スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ!赤ちゃんわがまちへ 1/26 (いのちの根っこ)

いのちの根っこから「ようこそ!赤ちゃんわが町へ」の案内です。





昨年、たくさんの方にご参加頂いたイベント
「ようこそ!赤ちゃん わが町へ」
今年度も開催が決定しましたので、お知らせ致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようこそ!赤ちゃん わが町へ

ひとりじゃできない 知って欲しい
いまどきの妊婦事情


「大丈夫だよ」といってくれる人がそばにいる「安心」を
地域でつくりたい



いま、出産に対して不安と恐怖をいただきながら妊娠期を
過ごす方が少なくありません。

いのちの誕生が不安や恐怖でなく、喜び満ちたものであるように
妊婦さんとおなかのあかちゃんに 心寄せれるサポートが地域で
できることを願って企画しました。

皆様お誘い合わせの上ご参加お待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日 時 : 2015年126日(月) 10:30 ~ 12:00 (受付10:00~)

場 所 : 生野区在宅サービスケアセンター「おかちやま」2F 多目的室
     生野区勝山北3-13-20 TEL 06-6712-3101

150126map


対 象 : 子育て支援に関わる方、妊婦さんが周りにいる方、地域の方など、
      どなたでも。

定 員 : 30名 (先着順)

申込先・問合せ: 下記まで電話または来館のうえ、お申込みください
            TEL06-6752-8000  生野区子ども子育てプラザ

共 催 : いのちの根っこ、大阪府助産師会東ブロック生野班、生野区子ども・
      子育てプラザ、生野区社会福祉協議会

後 援 : 生野区学童期のこども支援連絡会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不安と楽しみが行ったり来たりの「妊娠」「出産」「産後」・・・
いのちを宿したこの時期に、いろんな人からもらった
「自信」と「安心」は子育てをするときの大きな底力となっていきます。

誰ひとり、不安を抱えたまま妊娠生活を送ることがないように・・・
誰一人出産で傷つくことがないように・・・
誰ひとり、産後の子育てがけっして孤独でないように・・・

「大丈夫だよ」と言ってくれる人がそばにいる「安心」を
地域でつくっていけたらいいなぁと思います。

いのちがはじまるときも、終えるときも
いのちまるごとあったかく迎えてほしい


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師:浅田昌代さん

150126浅田さん

メンタルケア心理士・心理カウンセラー・親学アドバイザー・
堺市子育てアドバイザー

出産を機に退職しフリーでカウンセリング活動を始める。
自らの経験から子育て支援の必要性を感じ、子育てサークル
cesela(ケセラ)を立ち上げる。
また、自らの妊娠・出産を通して感じたことや経験したことを
生教育(性教育)講演活動として伝える活動を開始。
南河内郡美原町教育委員会・スクールカウンセラー、堺市堺区
子育て支援室家庭児童相談係臨時職員として勤務。
現在は産後ケアハウスとして自宅を開放する活動などを行って
いる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようこそ1


ようこそ2


スポンサーサイト

「土曜日ランチ会 」1/24のご案内 (いのちの根っこ)

いのちの根っこ、から土曜日ランチ会のご案内です。



「土曜日ランチ会 」1/24

~産むからだつくろう!持ってる力を育む食講座~


今年度最後のランチ会のお知らせです。

美味しいランチでほっこりどうぞ!

こだわりの調味料・食材を使った旬のお料理を囲んで
産むからだづくりを学びます。

これから赤ちゃんがほしい方も是非ご参加ください。

講師:堀越由美子(ほりこしゆみこ)
1976年に長男の出産を機に「YUMI’S生活学研究所を設立」。
さらに「お母さんと子どもたちの生活を楽しくする店」を開店し、
ベビー・キッズ・ママのオリジナルグッズを製作販売、及び
お産の学校はじめ各種講座を開催。
39歳の時に、家業の心斎橋にある天ぷら・割烹料理店「若松」
を継ぎ兼業。素材・調味料などにもこだわり、心を込めた料理を
提供し続け、老若男女が通う都会のオアシスの役割を果たす。
2012年に店舗を閉店し、フリーで引き続き活動を続ける京都
生まれの浪速のオカン。

:::::::::::::::::::::::::::::

「台所からは世界が見える!」を合言葉に知恵あるくらしを
産み出していきましょう!


土曜日ランチ

時 間 : 11時~13時半

場 所 : お産の家 あひおひ
      大阪市生野区勝山南3-12-6
      (府立桃谷高校の南裏通り)

開催 : 124

参加費 : お一人1,000円、ペア1組 1,800円(パパ・おばあちゃんとなど)
(3歳児以上お子様の参加につきましては別途300円、もしくは
お弁当をご持参いただいても結構です)

定 員 : 10名

(「土曜日ランチ会」は、大阪市のNPO/市民活動企画助成金にて
開催しています。)

申込み :
1.お申込みフォームからお申し込み <お申込みフォーム

2.下記メールアドレス宛に、下記内容をお知らせください。
  inochinonecco☆gmail.com  ← ☆を@に変更してください。
  ①お名前 ②連絡先 ③住所 ④メールアドレス ⑤参加希望日

※受付メールを送信しております。上記アドレスからのメールを受信できる
ように設定しておいてください。


:::::::::::::::::::::::::::::



土曜日ランチ会表
<土曜日ランチ会チラシ(表) ダウンロード>



土曜日ランチ会裏
<土曜日ランチ会チラシ(裏) ダウンロード>

:::::::::::::::::::::::::::::

お産の家 あひおひ ↓↓↓↓↓

140622MAP

若杉のおばあちゃんを囲む会 感想

「若杉ばあちゃんを囲む会」 
大盛況のうちに終了致しました。
ご参加頂いた皆様、お心をおよせ頂いた皆様、ありがとうございました。


141214若杉のおばあちゃんを囲む会


皆様から頂いた< 感想 >をUPしましたのでご覧下さい。


【参加者の感想】

(アンケートの感想)

■若杉のおばあちゃんから元気をいただきました。ありがとうございました。

□若杉ばあちゃんの話とても楽しかった。

■今できることから自分の体が欲することから始めたいと思います。ありがとうございました。

□心がハッとするのを感じました。頑張ります。ありがとうございました。

■参加させていただけて本当に良かったです。今回のようなお話をもっと多くの方に聞いてもらえたらと思います。

□とても楽しく勉強になりました。知らいないことも多いと思いました。もっと学びたいと思います。

■男性ですがすごくうなづける話でとても勉強になりました。

□元気な若杉おばあちゃんを見て、お話を聞いて、自分の体は自分で作っていると思いました。陰陽もっと学びます。

■元気に幸せに生きるのは自分次第。できないじゃなくやらないだけ。若杉さんの言葉にパワーをいただきました。玄米食べて、梅干し食べて食養を勉強します!

□大変勉強になりました。

■塩のことなど、なんとなく聞いたことあることをズバッとおっしゃっていて楽しかったです。

□若杉さんのお話良かったです。

■すごく元気がもらえました。ありがとうございます。

□おばあちゃんの元気をたくさん感じ、たくさんの学びとエネルギーをいただきました。娘が生まれて離乳食を始めるころから
食のこと(裏側など)を深く知ることになり陰陽も少しだけ学んだりしましたが、まだまだあることがわかりました。
陰陽の勉強ますます学んでいきます。ありがとうございました。

■日本古来の食事を取るのが大切だと感じました。なかなか無農薬、F1ではないものを探すのは大変ですができるところからやってみます。

□若杉さんのお話を聞いているとすごくパワーがわいてきます。一日中聞いていたいです。また開催してほしいです。

■今、情報がたくさんあってどうしたらいいのか迷っていたので、おばあちゃんの話を参考に生活を立て直したいです。

□陰陽の勉強をしたいなと思いました。どこから勉強できるのか分からないけれど、やってみようと思います。
本を読んで感銘を受けたので今回お会いできてすごくうれしかったです。

■いきなりすべてを始めるのは難しいことですが自分なりにできることから始めていこうと思います。
若杉ばあちゃんの本を読んで頭では分かっていてもなかなか始められないこともありましたが
ご本人に会い、生の声、話を聞くことができ、とてもよかったです。素敵なイベント、ありがとうございました。

□名前は知っていたけど、初めてゆっくり若杉ばあちゃんの話を聞きました。
思っていた以上に自分にプラスの情報が多かったです。
いつも労力をかけて開催してくれているスタッフの皆さん、素敵なイベントをありがとうございます。

■おばあちゃんのパワフルなお姿、お話にたくさん元気をいただきました。初対面の方ともお話を共有でき、
とても勉強になりました。意識の高い方ばかりで自身ももっと学びたいと思いました。

□元気になりました。

■すごく元気をもらいました。自分の体がこんなに悪くて、でもちゃんと立て直すことができることがわかって
やってみようと思いました。できることから一歩一歩やっていこうと思います。

□納豆がよくないとは意外でした。ありがとうございました。

■若杉のばあちゃんにいつか会いたいと思っていたので今日の機会ありがたかったです。
日本の宝のような存在。この方たちから私たちが学んで紡いでいかなければならないと思いました。
ありがとうございました。

□改めて食の大切さを感じました。少しずつでも実践して取り戻したいと思います。

■陰陽の話の内容にびっくりしました。分かっていること、知っていることを確認しようと思いました。

□若杉さんのパワーに圧倒されました。健康についてよく考え、陰陽を勉強したいと思います。

■食養の大切さ。ありがとうございました。

□10日ほど前から朝食のパンをご飯にかえました。ちょうど生理期間がきたのですが、以前よりも生理痛や偏頭痛が
よくなってきたように思います。これからも継続して自分の体と向き合っていこうと思います。
おばあちゃんから陰陽のことだけでなく、生き方やパワーをもらえました。

■感動しました。生き方が変わります。

□食べ物について気をつけようと思いました。以前マクロビを勉強していて気をつけていたのですが、
また少しずつ緩くなってきていたので、陰陽表を冷蔵庫に貼って頑張ろうと思います。
今日は貴重な話を聞く機会をいただき、ありがとうございました。

■大変参考になりました。ありがとうございました。


□面白かったです。




141214感想


(ふせんのコメント)

・今日は楽しい為になるお話をありがとうございました。日本古来の食事をするよう心がけて行きたいと思います。料理教室も行ってみたいです。

・運は自分で作る。陰陽を学ぶ。幸せは自分の足元にある。たくさんの学びをありがとうございます。

・若杉おばあちゃんにお会いでき、とても大きなパワーをもらえました。私もできることからコツコツやっていこうと思います。

・楽しかったです。

・陰陽と栄養学的な関連性が非常に興味をそそられました。

・生でお話を聞けてとてもよかったです。元気をもらいました。

・とても良い時間を過ごさせていただきました。良い人生を、良い運命は、自分でつくるという言葉が心に残りました。又お会いしたいと思います。ありがとうございました。

・土鍋で玄米を炊いて家族で食べることから…。

・今日は素敵なお話をありがとうございました。やっぱり食は大事だということが腑に落ちました。型どおりではなく柔軟性を持ちつつ貫くところは貫く!スカッとした気分になりました。

・来てよかった。土鍋、使ってみます。

・食の大切さ、陰陽の大切さを感じました。ありがとうございました。

・食べものに気を配って、心も体もバランスよく過ごそうと思いました。

・マクロビとの違い、大豆は大丈夫? 本をたくさん読んでいると考えが人によって違っていて迷っています。

・若杉ばあちゃんの話を聞いて目からウロコでした。またHP覗いてみます。

・今日のお話を聞いてパンが大好きで最近毎食のように食べていたのですが、以前、本を読んでお米を食べていた時は体温が上がり始めていたので思い出しました。もっと詳しく陰陽を学び、日々に活かして楽しく生きたいと思います。

・知恵が大事だと思いました。

・すごく元気がもらえました。お米を食べて元気になります。

・お互いに共有できてよかったです。みなさん出来ることをやっているんだなぁと思って、私もできることから一歩一歩やっていこうと思いました。

・食事を改めて見直す機会をいただきました。ありがとうございました。

・低体温で悩んでいたので、やはり体を温めることの重要性をうかがい、やらねばと改めて気付かせていただきました。「自分がそうさせている」→「自分でやる」に変わっていきます。
・元気をいただきました。

・今日はありがとうございました。とても楽しかったです。

・若輩ながら大阪千林で自然食のお店をしております。とても元気をいただきました。頑張ります。ありがとうございました。

・またお話や料理教室に参加したいです。ありがとうございました。

・日本の子どもたちをしっかり育てる為に日本の主食“米”をしっかり食べていきたいです。

・自分にできることからマイペースに始めることが大切だと気付きました。
~ホームページ~
プロフィール

inochitumugu

Author:inochitumugu
~霊長類ヒト科・オンナ目~
「いのち紡ぐ わたしたち」
公式ブログです。

主催:
GAIA-JAPAN(ガイアジャパン)

事務局:
「いのち紡ぐわたしたち」
 実行委員会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
Facebook
Facebookページあります。
「いいね!」お願いします。
いのち紡ぐわたしたち
Twitter
QRコード
QR
検索フォーム
お問合せ
お問合せは下記まで

「いのち紡ぐわたしたち」
実行委員会

メール
 inochitumuguwatashitachi☆gmail.com
 (☆印を@に変えて下さい)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。